アジラボ

【タイでコロナ陰性証明】自宅でPCR検査が受けられる郵送サービス(DYMクリニック)

タイで新しい会社に入社する時、日本帰国の際など、何かと必要になってくる「コロナウイルスの陰性証明」

とはいえ「検査のためだけに病院に行くのも、感染リスクもあるしなんだか気がひけるという方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに朗報が!

なんと、「病院に行かず自宅でPCR検査ができるサービス日本人経営のDYMクリニックが始めたとのこと。しかも日本語でのサービスも受けられるのはとっても安心ですね。

また、日本に入国するためにコロナウイルスの検査証明書が必要だと思いますが、その検査証明書発行も日本の外務省指定のフォーマットで、無料で対応していただけるようです!

今回は実際に検査を受けさせてもらったので、参考までに一連の流れを解説します。

 

【お得な特典】「アジラボを見た」で500THB割引!!

「アジラボの記事を見た」とお伝えいただくと、検査料金が通常5,000THB/1人のところが、4,500THB/1人になります!
(※別途:送料500THBがかかります)

DYMクリニックの「PCR検査郵送サービス」利用手順

① DYMクリニックHPの申し込みフォームに記入します

<PCR検査申し込みフォーム>へ
支払いと希望検査日の入力を済ませます

※今回はフォームから連絡先を記入しましたが、LINEでのやりとりも可能とのこと

DYMクリニックのスタッフさんから、検査キット到着日の連絡を受ける

今回は、登録した日の2日後にキットが到着するとのことでした。

③ 【検査日当日】検査キットを受け取ったので、早速検査します(ドキドキ)

しっかり日本語での使用マニュアルも同封されてました
この容器に唾液を採取し、厳重に封をします

※写真は採取前のものです(さすがにお見せできないので笑)

ものの3分で完了しました!

④ DYMクリニックに電話を入れます。

スタッフさんが受け取りに来てくれました。このまま検査機関に持って行ってくれます。

これで検査自体は完了!

⑤ 2日後にメールで検査結果が到着

無事「陰性」でした!!

(検査後、通常2営業日以内に来るそうですが、最近は予約が多いらしいので、余裕を持って申し込みした方が良さそうです)

使ってみての感想

全体的にスムーズに対応してもらえて、何よりも日本語での対応や日本語の使用マニュアルがあるので、ムダな不安やストレスがなく助かりました。

(しかも病院に行かなくていいという!)

よくあるご質問とその回答をまとめたページ(https://dymclinic.com/pcr-qanda/)がDYMクリニックのホームページに記載されていたので、サービスのお問い合わせ前にチェックされるのがいいと思います!!

DYMクリニックは内科、小児科、婦人科、皮膚科の診療を行っていて、他にも人間ドックワークパーミットの診断書発行(200B)なども行なっているそうです。

日本人常駐で、しかも場所もプロンポンSoi33/1、トンローSoi49(サミティベートのとなり)とアクセスも抜群ですので、ぜひHPをチェックしてみてくださいね。

↓DYMクリニックのHPはこちら↓

DYMクリニックはタイのバンコクに2店舗(プロンポン、トンロー)を構える日本人医師経営の医療機関。内科、小児科、婦人科、皮膚科の診療を日本語対応で受診可能。

  • 予防接種(インフルエンザワクチンなど)
  • 健康診断(人間ドック、ワークパミット取得用)
  • ビタミン点滴
  • 飲む日焼け止め薬
  • 小児相談
  • PCR検査
  • 生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風)のお薬の処方
  • 婦人科健診 etc…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA